楽園なんば

【楽園なんば】養分の代わりに設定分析してみた「ハッピージャグラー」【無料公開】

【楽園なんば】養分の代わりに設定分析してみた「ハッピージャグラー」【無料公開】

 

とまとの王
とまとの王
スロットを打つからには勝ちたい、でもどれを座ればいいのか分からない、初めて行く店舗なら尚更だ、そんなあなたに読んで欲しいのが「Aスロバカ」ってサイトだ。

データ分析シリーズ「スロバカ分析」待望の第1弾になります、とりあえずデータ集めてこんな感じで面白いことやってますよという紹介です。ということで今回は大阪でも屈指の人気パチンコ店「楽園なんば」をターゲットに書いてみたいと思います。

「楽園なんば」について軽く紹介【設定編】

「楽園なんば」について軽く紹介【設定編】

まずそもそも「楽園なんば」を知らない人に関しては下記の記事をどうぞ、簡単に説明すると大阪で人気のパチンコ店です、稼働に関してはずば抜けているのではないでしょうか。

【楽園なんば】まだ抽選を受けたことがないあなたへ【必読】
【楽園なんば】まだ抽選を受けたことがないあなたへ【アクセス】 こんな疑問に答える記事になります。 「楽園なんば」といえば大阪でも屈指の稼働率をほこるホールなので抽選も常に大賑わい、...

 

設定状況について

ジャグラーおじさん
ジャグラーおじさん
ふむふむ、人気の店舗というのはよく分かった。肝心の設定状況はどんな感じなんじゃろう、個人的にはジャグラーに設定をたくさん入れてくれてると嬉しいんだが。

結論から言うと、「設定は入っている」と言える。

ライター来店日や取材日など内容によっては公約に沿う形でしっかり設定は入ってくる印象です、ジャグラーに関しても平日でも高設定が入っているのを見かけます、ただ台数が多いので適当に台を選ぶと爆死するぞ!とだけ言っておく。

ここ最近の評価(第三者目線)

 

ハッピージャグラーのデータを取って設定分析【無料公開】

楽園なんば:ハッピージャグラーのデータを取って設定分析【無料公開】
ジャグラーおじさん
ジャグラーおじさん
ふむふむ、「楽園なんば」は設定もいい感じに入れてくれる優良店なのじゃな、大賑わいなのは「場所がいい」以外にもしっかり理由があると。
ジャグラーおじさん
ジャグラーおじさん
ただ、実際に打ちに行ったとしてどの台を座ればいいか分からんな、店の傾向も知らないし台の分析してるはずもなく。優良店とはいえ「勘」で台を選ぶのはちょっと恐いんじゃよ。

確かにそうなんだ、設定が入るお店とはいっても「勘」で台を選んでしまっては負けは続くばかりだろう、多少なりともお店のこと(情報)を知った上で台を選びたいのがスロッターというもの、何も知らないと「とりあえず角・角2」なんていうベタすぎる台選択になってしまうからね。

とりあえず、「何も考えず座った結果負ける」より「考えた上で座った結果負ける」方が好ましい、もちろんそれでいて「勝つ」のが一番なのは言うまでもない。

そんなあなたに「スロバカ分析」

「スロットで勝つなら!」

なんてLINE@等でよく見かける「情報商材」を売りつけるつもりはサラサラない、これを見れば勝てるとも言わない、「スロバカ分析」では「とりあえず角に座る」からの脱却を読者の方々に提案するとともにそのためのデータを提供したいと考えているわけだ。

考えるためのデータを提供

「とりあえず角・角2」の思考から「しっかり自分で考えて台を選べ」を推奨するものの、「いや、何を考えればいいのよ?」って反応がほとんどだと思う、そんなあなたに「スロバカ分析」、下記のようなデータがあるとどうだろう。

  • 台の月間平均合算確率
  • 台の月間設定割り振り数

本サイトは「Aスロバカ」とあるからして分析対象は必然的に「Aタイプに限る」という点はご理解頂きたい、加えて「Aタイプ」の方が分析しやすいメリットもある、上記について簡単に解説しておく。

台の月間平均合算確率

これは台の合算確率の平均値を月単位で算出したデータを指す、この台を毎日打ちづつければ月間で考えた時、どれくらいの合算確率になるんだろうという疑問の答えだ。
 
例えば、角狙いで行くとして、その角席の「月間平均合算確率」が悪いとどうだろう、1日ではなく月間で見た時意外と設定が入っていないと分かっていたら座らないと思う、少なくとも私なら座らない。

台の月間設定割り振り数

これは台の終日の合算確率をもとに設定を推測し、その数を割合で出したデータを指す。
 
例えばこんな話を聞いたことはないだろうか、「〇〇の角はよく設定が入る」よく聞く話だ、でもこれって何の根拠もないことを理解していますか?笑
 
そんな時、「台の月間設定割り振り数」が大活躍、この台は月で見た時の挙動が「設定1(20回)|設定2(4回)|設定3(2回)|設定4(2回)|設定5(2回)|設定6(1回)」なので、「よく設定が入る」ってのはたまたま出てる時を見ただけですねと言える。

とりあえず長ったらしい「スロバカ分析で取り組んでいること」の説明はここまでにして、実際のデータを見てみようではないかと、ってことで実際のデータをお見せします、対象機種は「ハッピージャグラV2」だ。

①:毎日データを取ってみた【47日分】

楽園なんばの設定分析:毎日データを取ってみた【47日分】

「楽園なんば」には「ハッピージャグラV2」が6台並び(2018年11月時点)で設置されている、角台は[301]の1台のみ、この計6台のデータを取って分析してみました。

これまで「月間」とは言ったもののデータの質を上げる為、今回は特別に47日分と多めにデータを取ってみた、「スロバカ分析」の記事としては初めてのデータ公開なのでこれは私からのプレゼント、ちなみに分析期間は2018年8月~2018年10月になる。

②:月間の平均合算確率を算出してみた

②:月間の平均合算確率を算出してみた

まずは月間の平均合算確率から、各台の数値は下記のような感じになった。

台番号 47日間の合算平均
301:角 1/168.978
302:角2 1/186.744
303 1/164.212
304 1/207.382
305 1/182.893
306 1/181.595

一番合算確率が良かったのは意外にも[303]番、その次が角台というところ、このデータだけを参考に素直に台を選ぶとするなら、朝一は[303]狙いで抑えに[301]の角、抽選に負けて並びが後ろの場合は[304]には座らないよう気を付ける。

もちろん実際にはこのデータだけで台を選んではダメです、ただ理解してほしいのは、「とりあえず角に座る」から「考えて座る」にランクアップしているという点、これだけでも朝一の台選びや前日の考察が楽しくなってきませんか?

ジャグラーおじさん
ジャグラーおじさん
確かにこういったデータがあれば考えて台を選ぶのも大事だなって思う、そのデータを用意して計算するのが手間じゃから代わりにデータを提供してくれるのは助かるのう。少なくとも「とりあえず角」ってのは安直すぎると実感。

 

③:設定が入る割合【グラフあり】

楽園なんば【ハッピージャグラー】③:設定が入る割合【グラフあり】

次は各台の月間設定割り振り数(割合)を見てみよう、設定に関してはあくまで推測である点に注意(設定を直接見ていない以上推測の域を出ない)、勘違いすんなよ!!

円グラフで(設定の)割合を見てみる

円グラフで(設定の)割合を見てみる

各台の数字を見てみる(詳細)

台番号 推測設定とその回数
301:角 25 3 5 5 3 6
302:角2 31 6 2 4 3 1
303 17 5 7 5 5 8
304 21 7 3 6 5 5
305 22 4 5 7 2 7
306 29 5 5 3 1 4

[303]番がダントツに良い、角台の[301]に関しては設定1挙動が多いものの他もまんべんなくというところ、これを見ると特別「角」が強いって感じでもないのがよく分かる。

先ほど「実際にはこのデータだけで台を選んではダメ」と私が言ったのを覚えているだろうか、先ほど酷評だった[304]のデータを見てほしい、設定⑤と設定⑥の合計数に関しては[303]の次に多い10回となっている、逆に[302]が設定①挙動31回と悪いものになっている。

つまり、[304]番は意外と悪くないというのが分かる、これを踏まえてもう一度狙い台を考えると、「朝一は[303]狙いで抑えには[301]か[304]、空いていなければ[305]でもいい、他は捨てる」という感じになる。

ジャグラーおじさん
ジャグラーおじさん
たった2つのデータでここまで考える事ができるのは素直に驚きじゃ、更に他のデータも合わせて考えられるようになればもっと精度が上がりそうなんだが、これだけじゃないんじゃろ?
とまとの王
とまとの王
もちろん、これ以外にも別の視点からデータ分析をしようと考えています、というかもう既にデータは取っています、期待してください。
ジャグラーおじさん
ジャグラーおじさん
なるほど、台選びの精度を上げることができれば負けを減らして勝ちを増やすことも夢じゃなさそうじゃ、しかしまぁこんなデータを無料で公開するのはもったいない気がするんじゃがのう。笑

 

終わりに:スロバカ分析で「とりあえず角に座る」から卒業

終わりに:設定分析をすることで出来ること「スロバカ分析」

 

とまとの王
とまとの王
いかがだっただろう?「スロバカ分析」面白いと思っていただけただろうか。

今回は「楽園なんば」を対象に「ハッピージャグラーV2(計6台)」について分析してみたわけだが、「スロバカ分析」では他機種はもちろん、色々な店舗を分析してそこをマイホールとする人やよく通う人を応援できればなと考えており、今後も頑張って更新していきたいと思う。

「スロバカ分析」とはどういうものなのかもう一度説明してこの記事を終わりとする。

「スロバカ分析」はこんな人におすすめ

  • 「とりあえず角台」というアホな台選びから卒業したい
  • 台選びの力を身に付けたい
  • 台選びに使えるデータが欲しい
  • 高設定をツモりたい

こんなところだろうか、最後にこんなことを言うのもなんなんだが、私はスロット界隈でよく聞く「スロットで勝つ方法!」などという最終的に高額の情報商材を買わすあの手の奴らが大っ嫌いだ、メールアドレス登録に誘導する「リストマーケティング」の類も大っ嫌い、LINE@に登録させるのも大っ嫌い。

それは「勝ちたい」「負けたくない」というスロッターの弱みにつけこむものがほとんどだからだ、それで実際勝てるならそれでいい、でも現実はそれで「勝てていない」人がほとんど。

そんなものに頼るならうちのサイトの情報を見た方がためになるぞと出来たのが「スロバカ分析」、なのでコンセプトも自然とこうなる(下記)

「データに基づく事実の提供」

 

「スロバカ分析」ではこれを貫きたいと思う、美味い話や胡散臭いノウハウを提供するのではなくデータに基づく事実を提供する。

面白いと思った方はGOODボタンではなく、「とまとの王@Aスロバカ」のフォローよろしくお願いします、記事の更新についてはSNSでお知らせしますのでご活用いただければなと思います。

ってな感じで今回はここまで、以上になります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です