ジャグラー

【スロット】ジャグラーを激的に面白くするやり方【逆押し編】

【スロット】ジャグラーを激的に面白くするやり方【逆押し編】

 

ジャグラーおじさん
ジャグラーおじさん
何も考えず打てるのがジャグラーのいいとこなんだが、さすがに一日打ちっぱなしだと飽きてくる。おじさんにも簡単に出来て、楽しめる面白い打ち方がないものか。
こんな悩みに答える記事になります。
本記事では、ジャグラー好きの方にオススメしたい打ち方「逆押し」について解説しております。最後まで読んでいただければジャグラー通になれる事を私「Tomaco」が保証します。

※ラブリージャグラーとハッピージャグラーでは参考になりませんので注意。

順押しに飽きたら逆押し【オススメ】

順押しに飽きを感じた時、私がオススメする打ち方は「逆押し」です。

「いつペカるかわからない戦いはもうごめんだ、リーチ目や2確で安心を買いたい」

こんな方にオススメです、逆に「ペカるかどうかわかっているのは面白くない」という方にはオススメできません。

ジャグラーの基本は理解しているという前提で逆押しのメリット・デメリットを挙げておこうかと思います、下記になります。

逆押しのメリット

メリット

  • 出目で楽しむことができる
  • 全ての子役をフォロー可能
  • 2確目がある

逆押しでは、ペカる事以外にも出目で楽しむ事ができるので幅が広くなります、さらに子役全てフォローできるので機会割を下げにくいのもメリットの一つです。

2確目も見れるので、アクロスシリーズが好きな方も楽しめるというのもポイントですね。

逆押しのデメリット

デメリット

  • ある程度の目押しが必要
  • 出目が単調になりがち

デメリットとしては目押しする回数が増えるということです、目押しが大の苦手という方にはデメリットでしかありません。

さらに言えばジャグラー自体がシンプルな台なのでリーチ目や2確目が多彩にあるわけではありません、そういう点で考えると出目は単調になりがちです。

「順押しに飽きたら逆押しで打つ」を繰り返して使うのが一番効果的

順押しと逆押しは交互に使うとかなり効果的だと思います、長くなりましたが以上を踏まえて「逆押しのポイント(打ち方)」を紹介したいと思います。

逆押しのポイント(打ち方)【面白い】

逆押しは全子役のフォローが可能ですが、実は本当の意味で押さえておくべきポイントは一つだけ。

ですので初心者の方でもマスターできますし、難しい事は考えなくてOKです。

ブドウorボーナスの出目だけ覚えるということ【必読】

逆押しで一番重要なのは「ブドウorボーナス」の出目です、逆に言えばこれだけ覚えておくのもありです、それだけでジャグラーの幅は広がります。

百聞は一見に如かず、下記がその出目になります。

「ブドウorボーナス」の出目
ジャグラー:「ブドウorボーナス」の出目

右リールに赤7図柄を上段付近に目押しすると、上記のように【ブドウ・7・BAR】の出目になる事がある、これが「ブドウorボーナス」の出目だ。

ここからブドウが揃わなかったら全てリーチ目になる、つまりは外れれば必ずペカるということ、ブドウ自体はそこそこ落ちるので、何気ない子役が期待できる出目になるというのが逆押しのポイント

となれば、順押しではお目にかかれない2確目が逆押しでは期待できるという事になる、そんな逆押し時の激アツ目を紹介しておきます。

逆押しの激アツ目【2確目まとめ】

左リール【チェリー・BAR・ブドウ】

ジャグラー逆押し2確目:左リール【チェリー・BAR・ブドウ】
提供者 とまとの王
押し順 逆ハサミ(右→左)
コメント 右リール「ブドウorボーナス」の出目からハサミ打ち、一見ブドウがテンパイしているので子役に見えがちだが、実はチェリー重複で2確。
レア度 ★★★☆☆【ぼちぼち】
リターン ★★★★☆【チェリー重複なのでBIGに期待】

中リール【ピエロ・リプレイ・赤7】

ジャグラー逆押し2確目:中リール【ピエロ・リプレイ・赤7】
提供者 とまとの王
押し順 逆押し(右→中)
コメント 期待しつつ中リールに赤7を狙うと「ズルりん!」とブドウ否定、2確頂きました。狙った上での2確はむちゃくちゃ気持ちいい。
レア度 ★★★☆☆【逆押しを続けられるかがポイント】
リターン ★☆☆☆☆【REGから目をそらすな】

BIGの場合はだいたい赤7が中段に止まる、下段はほぼREG確定、気持ちよさの後に冷静になるやつ。

左リール【ベル・赤7・リプレイ】

ジャグラー逆押し2確目:左リール【ベル・赤7・リプレイ】
提供者 とまとの王
押し順 逆ハサミ(右→左)
コメント 左リールブドウ否定でボーナス確定、さらに中段赤7テンパイなのでBIG確定です、脳汁が出た後更に脳汁が出るやつです。
レア度 ★★★★☆【希望的観測】
リターン ★★★★★【BIG確定】

これだけでも逆押しをしてみたくなってのではないでしょうか?一度試してみて自分だけの2確目を探してみてください、ジャグラーがむちゃくちゃ楽しくなりますよ。

それ以外の出目はハズレってこと?【違います:断言】

結論から言うとブドウorボーナスの出目以外でも普通にペカります、ボーナス成立時は必ずしもこの出目になるというわけではないんです。

実際に見てみればわかると思います、例えば下記のような出目。

ブドウorボーナスの出目【ハズレ濃厚】

赤7図柄が下段に来てしまいハズレ目に見えます、これは期待できないのかと言われると、

答えはNOです、ここから下記のようなリーチ目になる事がよくあります

ジャグラー逆押しのリーチ目:ハズレ濃厚出目から

こんな感じでボーナス一直線の出目だったり、リーチ目以外のハズレ目でも普通にペカります。

右リール下段赤7図柄からの当たりはBIG確定

他には右リール上段赤7図柄からもペカりますし(REG多め)、それ以外の特徴がない出目からもペカるので期待度が出目に依存するわけではないので安心してください。

抵抗があるという方はとりあえず、逆押し「ブドウorボーナス」だけでも試してみてはいかがでしょうか。

逆押しの打ち方まとめ【完全版】

逆押しでしっかり打ってみたいという方向けに、前述した逆押しのメリットの一つ「全子役をフォローできる」について詳しく解説しておきます。

といっても下記のポイントだけを押さえておけばOK。

  • ベルとチェリーの出目
  • ピエロの出目

ブドウorボーナスの出目については先ほど解説したので省いています、それぞれ解説しますね、右リールの目押しについては下記を参考にしてください。

・逆押し時の右リールについて
上中段付近に赤7図柄を目押し、出目によって打ち分けるのが基本になります。

ベルとチェリーの出目【打ち分ける】

ベルとチェリーの出目【打ち分ける】

上記出目で成立している役は【ベル・チェリー・ブドウ・リプレイ・ハズレ・ボーナス】とたくさんある、3パターンで打ち分けるのがベスト。

  • ベルがテンパイ = 左リールにベルをフォロー
  • ブドウ・リプレイがテンパイ = 左リール適当(フリー)
  • 何もテンパイしない = 左リールチェリーをフォロー

完璧にフォローしようとすると疲れるので上記を参考に打ち分けるか、左リールにBARをアバウトに狙うのも全然アリ。

チェリーはともかくとしても、ベルの子役確率なんてそうそう出てくるものじゃないので、こぼしたとしても気にしない方がいい。

Tomacoの打ち方(ブドウorボーナス以外)

中リール = フォローせず「ベルこぼし上等」の意識で適当打ち
左リール = BARをアバウトに狙いチェリーをフォロー

ピエロの出目【滅多に出ない】

右リール上段に「ピエロ」停止。

中リールと左リールにピエロをフォローします、外れると高確率でペカリます。

ピエロが落ちなさすぎて出目の写真を撮る機会がありませんでした、テキストのみで申し訳ない。

おまけ:1確目!?【実践上100%】

「ブドウorボーナス」の出目でビタ止まりする実践上1確

最初に解説した「ブドウorボーナス」の出目、実はビタ止まりすると実践上1確である。

逆押しでビタ止まりというのが稀なので回数は10回に満たないが、全てペカっているという事実を踏まえるとおそらく1確です。

通常はビタ止まりしないので、かなり違和感があります、覚えると周りからエスパー扱いされるので結構面白かったりする。

 

以上になります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です