コラム

スロットで月3万稼ぐ方法「コツを掴めば明日から使えます」

スロットで月3万稼ぐ方法「コツを掴めば明日から使えます」

本記事では、スロットで月3万~稼ぐ方法とそのコツについて解説しています。

「誰でも出来て、それでいて無理せず確実に稼げること」をコンセプトにしているので、月3万~という数字となっています、数字を盛るようなリップサービスはしません。

他記事でよく書かれている「月何十万稼げる」というのは、家庭を持っている人や会社勤めをしているサラリーマンには到底無理な話なので、そこを煽るつもりはサラサラないのです。

1つ言える事は少なからず「スロットで稼ぐ方法はあるし、実際に稼いでいる人がいる」ということ、これを深堀りする形でノウハウを皆にシェアしておこうと思います。

養分Aさん
養分Aさん
そんなの(稼ぐ方法を)皆に教えたらとまとさん(筆者)の旨味が減るんじゃないの?
とまとの王
とまとの王
それをやる人が増えたところで私には何の影響もない(難波近辺の人はやめてほしいな。笑)と考えていますので大丈夫ですよ(どうせ堪えきれず趣味打ちに走るでしょって思ってる)

スロットで月3万~稼ぐには?「方法は3つ」

スロットで月3万~稼ぐには?「方法は3つ」

スロットで稼ぐ方法はズバリ3つ、これ以外の方法もありますが再現性が低く「誰にでも出来て確実に稼げる」というこの記事のコンセプトから大きく逸れてしまうので除外。

  • ART機の期待値狙い/li>
  • Aタイプの天井狙い
  • ジャグラーの設定狙い

上記3つを上手く組み合わせ立ち回る事で、スロットで稼ぐということを実現できるわけです、それぞれ簡単に解説しますね。

①:ART機の期待値狙い

1つ目が「ART機の期待値狙い」になります、期待値について補足しておきます。

「期待値」とは、あるG数から打ち始める事で期待できる収支のことです、これは実際に期待値表を見て説明した方が分かりやすいですね、人気どころの「神々の凱旋(GOD)」の期待値表を見てみましょう。

ミリオンゴッド凱旋 非等価天井期待値解析

引用元:ミリオンゴッド神々の凱旋 天井期待値解析【非等価・現金投資】

上記のような期待値表については「凱旋 期待値」とGoogleで検索すれば出てきます、実践時には調べたい機種に置き換えて検索すればOKです。

上記は、各G数で打ち始めた時の期待収支が載っています、500Gから打てば1172円程度のプラス収支1400Gから打てば20000円近くのプラス収支を期待できるということ。

こういったプラス収支を見込めるG数の台だけを狙って打ち続けることを「期待値狙い」と言います、そしてこれがスロットで稼ぐ方法の1つになります。

ただ、あまりに美味しすぎるG数(凱旋の1000G~等)での空台は「種銭(資金)が尽きた」等のレアパターンしか考えられないのでここは現実的ではありません。

なので、狙い目としては「2000円以上」の期待値が見込めるG数がいいかと思います、「1500円以上」という方もいますが、私の経験上収支のバラツキが酷いので人にはオススメしないですね。

期待値は交換(換金)率がかなり影響します、交換率が悪いとその分期待値も減るので気を付けて下さい、会員カードで貯メダルしてそれを使うのがベストでしょう。やめ時については「凱旋 やめどき」のような具合でGoogleで検索しそれを参考にしましょう。

②:Aタイプの天井狙い

2つ目は「Aタイプの天井狙い」になります、これは先ほどの「ART機の期待値狙い」とそこまで差はありません。

「天井」とは、ある一定のG数に到達すれば必ず当選する仕様を意味します。機種によって天井搭載・非搭載、そして天井到達までのG数が異なるので事前にチェックしておこう。

1つ違う点と言えば、「天井到達時は純ボーナスで決まった払い出しがある」というところですかね、ART機と違って固まった枚数の払い出し(BIGorREG)があるので、期待値狙いしやすい。

今でこそ数は少ないですが「エヴァンゲリオン:魂を繋ぐもの」にはよく稼がせてもらいました、天井(期待値)狙いが簡単でBIGの払い出しが400枚を超えるので収支が安定するんですよね。

Aタイプの機種とART機種を上手く織り交ぜた立ち回りで期待値を稼ぎましょう、スロットで稼いでいる人はここまで解説した2つを徹底してやっています。

③:ジャグラーの設定狙い

私はこれまで解説した「ART機の期待値狙い」と「Aタイプの天井狙い」に加えてもう一つおすすめしたいのが「ジャグラーの設定狙い」になります。

ただ、設定狙いとは言っても朝から座ったりはしません、いわゆる「ハイエナ」というスタイルで設定を狙います、下記のポイントを参考に空台を探しましょう。

  • 総回転数が4000回を超えている
  • ボーナスの合算確率が設定5以上(もしくはそれに近い数字)
  • グラフが右肩上がりである

「総回転数が4000回を超えている」はデータの信憑性を保つため、他の項目が良くてもこの部分は大事にしていきたい。ここを妥協すると「ヒキ強大魔神の神引き」に踊らされることになります。笑

 

養分Aさん
養分Aさん
というかなんでジャグラーなの?その感じなら他の機種でもよくない?
とまとの王
とまとの王
確かにその通り、でもこの条件に当てはまる台って皆ヤメないんだよね(空台がない)
養分Aさん
養分Aさん
言われてみればそうかも、自分なら絶対にどかない。笑
とまとの王
とまとの王
その点ジャグラーはヤメ時をオカルト的な部分で判断する人も多く、打っている人も高齢の人が多いので高設定挙動台を簡単に手放すことも多々あるんだ。
養分Aさん
養分Aさん
つまり、ジャグラーは他機種と比べて高設定の空台狙いがしやすいってことか、確かに台数に関してもどの店舗も多く導入してるもんね。

 

というようなことから「ジャグラーの設定狙い」をオススメしたわけです、これについては下記のポイントも合わせて頭に入れおくと効率よく空台狙いができるかと思います。

  • 狙い目は18時以降
  • ジャグラーの強い店をピックアップ
  • 年配者が多い店舗で絞り込む

大阪で言えば「四海楼」なんかはかなりオススメですね、最近も美味しい思いをさせてもらいました、これについては記事にしていますのでよかったら読んでみて下さい。

難波にあるスロットシアター四海樓が熱い件「ジャグラーの設定状況が良い」2018年11月18日(日)、難波千日前にあるパチンコ店「スロットシアター四海樓」で実践してきました、ジャグラーの設定状況が安定して良いホールといえばここよ。記事の内容「1.【難波】スロットシアター四海樓について」「2.夕方からスロットシアター四海樓でジャグラー実践」「3.終わりに:相変わらず休日の賑わい方が良い店舗」...

方法を理解した上でスロットで稼ぐコツを知る

方法を理解した上でスロットで稼ぐコツを知る<

とりあえずスロットで稼ぐには「期待値・天井を狙いつつ、高設定の空台をハイエナする」ということでしたが(かなりまとめた。笑)、これを「やってみよう!」と思っても中々上手くいかないのが現実です。

なので、私から何点かアドバイスしておきたいと思います。

  • 店舗は何店かピックアップ
  • リサーチは毎日欠かさない
  • 趣味打ちはしない【超大事】

それぞれざっくり解説します、といってもそこまで難しい話じゃないですね。

①:店舗は何店かピックアップ

まず、足を運ぶ店舗は何店かピックアップしておきましょう、闇雲にウロチョロしても無駄に時間を浪費するだけです。

店の傾向や高稼働する時間帯や特定日等しっかりピックアップできればそれなりですが、最初のうちは難しいと思うので、「A店・B店・C店・D店の4店舗を中心にチェックするぞ」というような感じで決めておくだけでも効果ありです。

とまとの王
とまとの王
前もって店舗を絞っておくと、期待値を狙える台を探す時にブレなくなります。これは一度痛い目に合わないと理解してもらえないかな。笑

②:リサーチは毎日欠かさない

店舗に足を運ばなくとも毎日リサーチはしておきましょう、スマホから簡単にデータを見れる便利な時代なのでここは手間を惜しむとこじゃないですね。

毎日見ていると店の特徴や傾向、稼働状況など色々見えてきます、「それが何に役立つの?」と言われるとここで話すにはスペースが足りないですね。汗

とまとの王
とまとの王
スロットで稼ごう考えているのに、店のことを全然知らないなんてとんでもない。そう思いませんか?

③:趣味打ちはしない【超大事】

最後に「趣味打ちはしない」ことを心に決めてください、趣味打ちとは下記のような立ち回りです。

  • 期待値の妥協
  • 根拠のない台選び
  • とりあえず打つ
  • 事故狙い

「期待値の妥協」はありがちで、例えばあなたが期待値1500円~狙いのスタンスだとして「1350円ならいっか」と妥協してしまうことです、念を押しておきますがここはブレてはいけません、200%負けます。

ちょっと慣れてきた頃のあるあるですね、、、

「根拠のない台選び・とりあえず打つ」はそのままの意味、数日期待値狙いできる台がなくしびれをきらして普通に実践してしまわないようにしましょうということ。

これをやっちゃう人はギャンブル適正がありすぎる、スロットで勝てるタイプではないですね、、、

「事故狙い」、確定役がメジャーな台にありがち、期待値を妥協した際「その間に確定役が引けるかも」といった感じで安易に打ってしまうこと、絶対にしてはいけません。

これもありがち、期待値と確定役の関係性については下に注意文を置いておきます。

「期待値台を探す」→「見つからない」→「帰る or 待つ」、これが正解。趣味打ちは一切しない、期待値がある台しか打たないスタンスを徹底する。

これが正解ですね。やることは単純でシンプルなんですが、これが中々出来ない人が多いのが現実。

期待値慣れしていない人にありがちなんですが、期待値は「確定役も含めて計算されて出た値」であることを忘れてはいけません、「確定役が引ければ」ではなく、引いた時のことも考慮して出たのが期待値なんです。

スロットで稼ぐ人の目安「3パターン」

スロットで稼ぐ人の目安「3パターン」

スロットで稼ぐにはやっぱり時間が必要で、パチンコ店に足を運べる人ほど稼げるのは明白です、そこでざっくり目安を置いておきますので参考にしてください。

  • 実家暮らしで毎日朝から通える人
  • 休日を利用して通える人
  • 仕事帰りなら通える人

簡単に解説しておきます。

①:実家暮らしで毎日朝から通える人

実家暮らしで毎日朝からパチンコ店に通える人は強い。

目安としては10万~稼げると思います、これは期待値狙いはもちろん「据え置き台狙いやリセット恩恵も視野に入れて立ち回れる」からですね。

とまとの王
とまとの王
ただ、これってすごいコスパ悪い。お金が欲しいなら普通に働けばいい話で、ぶっちゃけこの手法でスロットで10万~稼ぐのって精神的にしんどいです。汗

②:休日を利用して通える人

朝からは無理だけど、休日なんかは店舗に張り付いて活動することができる人も強いですね。

趣味打ちさえしなければ3万~は堅いと思います、この場合、平日の仕事帰り(夕方以降)のチェックは必須です、休日は逆に稼働が良すぎるので安定性に欠ける。

とまとの王
とまとの王
休日にパチ屋まっしぐらってのもあれですけどね。汗

③:仕事帰りなら通える人

仕事帰りに店舗に寄ってチェックするだけという人、私はこれをオススメしたい。笑

仕事帰りの1~2時間程度なら、休日を除いて毎日通える場合は月に1万~は稼げます、ちょっと少ない気もしなくはないですが私はリップサービスなどしません、簡単に稼げるほど甘くはないです。

とまとの王
とまとの王
とはいえ、月によって収支にブレはあるものの、上手くいけば月間3万~も狙えることがあるので、始めるならここからでしょう。

「スロットで稼ぐ方法」←注意点がある

「スロットで稼ぐ方法」←注意点がある

ここまで読んでくれた方にまず感謝、ボリューム多めになってしまい申し訳ない、お金に関わる事なのでかなり本気で書いてしまいました。

今回の内容を簡単にまとめておきます。

スロットで稼ぐ方法まとめ
  • 期待値を狙って立ち回る
  • ジャグラーの高設定を積極的に拾う
  • 趣味打ちはしない、期待値狙いのスタンスを貫こう
  • 稼ぎたいならとことん時間をかけよう
  • 最初のうちは仕事帰りの夕方での立ち回りが無難

こんなところですね。

そして、最後に一つだけ強く言っておきたい事があります。

「稼ぐためには数をこなせ」

 

もちろんこれは経験値的な意味もありますがちょっと違います、実は期待値狙いで立ち回っても負ける日は必ずありまして、それを真に受けて「勝てないじゃん」って思わないでほしいんです。

経験上、一機種に絞った場合、30~50回はやらないとプラス収支は見込めません期待値はあくまで回数をこなした場合に出る平均的な数字であり目安なので即効性はないんです。

なので、期待値以下の場合もあれば期待値以上の結果になる場合もある、期待値狙いそれすなわち「トータルでのプラス収支狙い」ということになり「勝つためには数をこなせ」というアドバイスになるわけです。

先ほど「実家暮らしで毎日朝からパチンコ店に通える人は強い」と言ったのもここに繋がるわけですね、単純に時間に余力がある人は回数をこなせますから。

といことで今回はここまで、最後まで読んで頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です